いそがない子育て講演会

11月4日(金)
横山事務所会議室にて、いなりもり保育園前園長の藤本幸子先生による「いそがない子育て」講演会がありました。
藤本先生は、このHPのコラム「根っこの子育て」でもおなじみ、優しくて懐かしくて温かい雰囲気の先生です。

ゼロ歳からいなりもり保育園の園児まで、まさに今小さい子どもを育てている真っ最中のお母さんたちが、藤本先生の穏やかな講演に耳をかたむけました。

以下、参加した方の感想を紹介します。

○藤本先生のゆったりした声で癒されました。また、母として不安になるとき「それでよい、母の勘を信じてよい」といわれたことが、とても安心できました。
○毎日いろいろなところに連れ出していましたが「ゆっくりする時間も大切」と言われ、目からうろこです。もっと楽に考えていいんだと思えました。
○託児があり、子どもに優しくしてくださり嬉しかったです。もっと別のテーマでもお話を伺いたいです。
○このところ子育てに対して不安になったり、このままでよいのかな?疲れたなぁと悩むことがあったので、少し立ち止まって先生の話を聞いたことで、ヒントになることがたくさんありました。特に母親・父親のそれぞれの見方があってよいんだと!!なんだか気持ちが楽になりました。
○お話を聞いて、とても温かい気持ちになれました。
○下の子が動くようになって手がかかり、上の子を我慢させたりなかなか遊んであげられずに気になっていたけれど、お母さんは友達ではない、という話を聞いて楽になりました。少し休憩をして、また育児を頑張ろう!と思いました。
○子どもが外に出たがり自分も気分転換になるし一日のペースづくりに、と毎日外出していたが、家でくつろぐ時間も作っていかなくてはと思いました。
○日々、子育てしながらこれでいいのか?と不安になることがあるが、今日話を聞いて、「今のやり方でもいいのかな」と気持ちが楽になりました。

今回は、お母さんと離れられるお子さんは隣のお部屋で託児をしました。ママと一緒がいい子どもは後方のござの上で遊びながら…。
それぞれ無理のない状態で、子育ての悩みが少し解消されたりヒントを見つけることができたのでは、と思います。